[イベントID:1988]Active Directoryでレプリケーションの有効期間が経過した場合

対応OS

Windows Server 2008,Windows Server 2012
※こちらで試したもの

ログ

イベントID:1988が発生する。

Active Directory ドメイン サービス レプリケーションは、ローカル ドメイン コントローラー (DC) Active Directory ドメイン サービス データベースから 削除されたオブジェクトを次のパーティションで見つけました。直接 または推移性のレプリケーション パートナーのすべてが、廃棄 (Tombstone) の有効期間が経過する前に削除でレプリケートされたわけではありません。削除されて Active Directory ドメイン サービス パーティションからガベージ コレクションされたオブジェクトで、同じドメインの 他の DC の書き込み可能パーティション、またはフォレストの他のドメインのグローバル カタログ サーバーの 読み取り専用パーティションに存在するものは、”残留オブジェクト” と 呼ばれています。

….(続く)

対処

すべてのActiveDirectoryのドメインコントローラで
下記のレジストリキーの値を「1」→「0」に変更し、「サイトとサービス」から「今すぐレプリケーション」を実施しエラーが出なくなることを確認する。

その後、レジストリキーを元の値に戻す。

レジストリ キー:
HKLM\System\CurrentControlSet\Services\NTDS\Parameters\Strict Replication Consistency

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ