手元スイッチでインターネットON/OFF装置案

なんとなく思い付きでインターネットON・OFF装置ができるのか構造図だけですが描いてみました。

lan

 

こだわりポイント

・物理的なボタンを押して、切り替えられること。

・全部のネットワーク出力をブロックでなくて特定の出力のみブロックしたい(ファイルサーバーにはアクセスするがインターネットは禁止したい)

・ネットワーク変更をしたくない。(今のままでネットワーク機器の間に入れればどうにかなる)(IPアドレス変更はNG)

 

小型のLinuxマシンは多数見つかったのですがUSBスイッチが思ったようなものがなくてざっくりと上記のように物理的にネットワークを切り替えるLAN切替機を使ったらよいのかなって思いました。

 

フィルタリングはLinuxの方で行うので柔軟な設定ができるかと思います。

 

今度時間があったら試してみようかなと思います。

 

ルーターのファイアウォール機能でどうにかなるって・・・?物理的なスイッチを付けたいのでLinuxでし。

 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ