気を付けよう!怪しいメール一覧

迷惑なメールがどんどん巧妙になっていきます。気を付けないと間違って開いてしまうケースがあります。届いた迷惑メールの一部を紹介していきます。

そもそも身に覚えがないとか、送られてきたアドレスでApple ID使ってないしとかそのあたりでもまずは警戒しないとけいないですね・・・。

 

件名:お使いのApple IDのパスワードがリセットされました。

 

まず、チェックポイントですが、メール送信元をまずみてみましょう

表示名<メールアドレス>という形式で表示されますので表示名はApple.co.jpのように記載していますがメールアドレス事態は「.co.jr」となっています。

ドメインで「.co.jr」は存在しないので怪しいと思えるポイントです。

 

GMAILを利用している場合は「メッセージのソースを表示」でメッセージの詳細を開いてみてもよいかと思います。

 

じっくり見てみる場合はSMTPがどのような経路で送信されているのかチェックしてみるとよいです。

なかなか、判断しづらいのでgmailについている迷惑メール機能は非常に便利でこのようなメールも迷惑として判断してくれます。

 

日々迷惑メールが進化しているので予防学習をしていく必要があるでしょう。

 

それ以外に最近届いたメール

件名

送信元

本文

キャプチャ

 

 

件名

本文

※支払キャンセールフォームのリンクを見ると「https://t.co/////XXXXX」となっている。

 

 

↓TOに自分の宛先がない。BCCで送られている

件名:

 

本文

 

キャプチャ

↑PDFの添付ファイルだけ。雑だなこれは。。。

 

 

 

どんどん増えて届きます・・・。

もうなんだか本物なんだか偽物なんだかわからなくなりますよね?

そんな時は、一度「https://appleid.apple.com/」のサイトでご自身のApple ID状況をメールのリンクではなく、ブラウザにApple IDの管理サイトのURLを入れてログインして確認しましょう!

 

 

↓そのほかの迷惑メール一覧記事

気を付けよう!怪しいいメール一覧No2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ