ActiveDirectory操作マスター系移動ポイント

ActiveDirectoryでメインとバックアップのADを入れ替えるときに操作マスター移動するのだが、どんだけ移動するのか忘れないように記録としてまとめてみました。

 

■ADコンピューターとユーザー
・RID
・PDC
・インフラストラクチャ

■ADドメインと信頼関係
・ドメイン名前付け操作マスター

■ADスキーマ
・スキーママスタ

※「regsvr32 schmmgmt.dll」で管理コンソールに追加。MMCを起動してスナップインを追加する。
※移行先のドメインコントローラを指定する。そのあとに操作マスターで移動する

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ