IchigoJamを試してみる

子供向けのお手軽なパソコンキットの「IchigoJam」を試してみようと思います。

とりあえず、千石電商でIchigoJamのキット(はんだ付けバージョン)を購入してみました。あまりよくわかっていないのですが購入したものはIchigoJam Tでした。

 

ichigojam

IchigoJamを作ろうというiOS系のアプリもあるようですね。こちら

 

やっと、はんだ付けして完成しました・・・。作ったのは30分ぐらいですが、取り掛かるまでに時間が・・・。子供にはんだ付けを遊びがてらにやってもらいましたが、はんだ吸い取り線が楽しいようで遊んでました・・・。

説明書もあったのですが「IchigoJamを作ろうアプリ」を見ながら作りました。抵抗もテスターでざくざくっと。

↓はんだ付けが終わった後の状態。

ichigojam

 

 

 

電源を入れたのかって、それはまた今度。

 

電源を入れていざ、「プログラミング」へ!

 

えーと、電源にキーボードにビデオ出力・・・あ!、ビデオ端子ってPCのディスプレイにないじゃん!!

jam0

 

ということで、過去の遺産?のビデオキャプチャするための周辺機器を取り付けて、キャプチャーソフト上にICHIGO JAMの画面を表示!できるかなって思ったら案外スムーズにキーボードを入力してもさくさくっと表示された。

jam1

 

言語は、BASICですよ。懐かしい!もう、コマンド忘れました。

一応メモをしておくと。

コマンド名 説明
CLS 画面をクリア
NEW すべてのプログラムを消去する
行番号[エンター] 該当行を消す
LIST プログラム一覧を表示

「LIST 行番号」該当業を表示

PRINT ”<表示内容>” 「”」(ダブルクォーテーション)で囲った中身を表示
INPUT 文字入力をさせる。
FOR N=初期値 TO 回数~NEXT 繰り返し処理

 

あと、IFとかいろいろとあるけどとりあえずこんなところです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ