iOS 11でできるようなる機能でシステムサポートを行う上で便利そうな点

今までiOSでリモート操作による画面共有ができませんでした。iOS11になれば画面共有ができるようになるとのことでシステムサポートを行っている人には便利そうな機能に思えます。

操作できるのかはちょっと確認中。

 

リモート操作は、TeamViwerで対応するとのこと。

https://www.teamviewer.com/ja/features/ios-screen-sharing/

 

iOS11がリリースされたので画面共有を実際に試してみた

↓注意事項

すべてのTeamViewerテストユーザーは、2017年10月30日まで、iOS画面共有を無料で使用できます。有料になるのですか・・・。

 

・iOS側に「TeamViewer QuickSupportアプリ」が必要とのことなのでインストールを行います。

ダウンロードURLは下記を参照

https://www.teamviewer.com/ja/download/mobile-apps/

 

事前にiOS側の準備が必要となります。

・「設定」アプリから「コントロールセンター」をタッチします。

ios11_10

 

・「画面収録」を追加します。

 

ios11_11

 

ios11_12

 

 

・「TeamViewer QuickSupportアプリ」を起動します。

下からスワイプして「コントロールセンター」を表示して「赤枠」のアイコンを3Dタッチします。

ios11_13

 

・「Team Viwer」を選択し、「ブロードキャストを開始」をタッチします。

 

ios11_14

 

・今度はパソコン側のTeam Viwerで使用中のIDを入れて接続します。(iOS側で使用を許可してください)

・画面を閲覧できるだけで、遠隔で操作できるわけではないので見ながら操作双方を伝える感じです。

ios11_15

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ