Visual Studio 2015 でWebアプリケーションでMVCを初めてみる

Visual Studio 2015 でWebアプリケーションでMVCを初めてみることにしました。

初心者なのでHello,Worldからスタートしたいと思いますが、まずはどうやってプロジェクトを作るのかなっていうところからです。

 

Hello,Worldができるまでの道のり・・・。

 

(1)Visual Studioで「ファイル」→「新規」→「プロジェクト」をクリック。

(2)「新しいプロジェクト」で「テンプレート」の中から「ASP.NET WEBアプリケーション」を選択し、OK

mvc1

 

(3)テンプレートを「Empty」、「フォルダーおよびコア参照を追加する」で「MVC」にチェックしてOK

mvc2

 

(4)空っぽのMVCの枠が出来がある。

 

 

(5)コントローラーの作成

・「Controllers」右クリック→「追加」→「コントローラー」をクリック

mvc5

 

・「MVC5コントローラー 空」を選択し、OK。名前は「DefaultController」

mvc6

 

DefaultController.csの中身

 

(6)Viewの作成

・Viewsの「Default」右クリック→「追加」→「ビジュー」をクリックする

mvc7

 

・Viewの名前をコントローラーのActionResultの名前を一致させて、「レイアウトページの使用」はチェックを外します。

mvc8

 

・Index.cshtmlというファイルができあがります。

 

(7)とりあえず動かしてみる

・Viewの中身に適当に記述して表示されるか実行!!

mvc9

 

とりあえずは「ハロー」がでた!!

直書きなので当たり前っちゃあたりまえですね・・・。

 

(8)コントローラーから値を渡してみる。

えーとよくわからないけど「ViewBagとViewData」というものがあるらしい。ControllerとView間でデータの受け渡すためとのこと。まあ、これを使えばいいんだなっということで。

・コントローラーに追記

 

・Viewに追記

コンパイルしたらうまくいきました。

mvc10

 

で、Modelって

・まずはモデルをつくって。クラスを追加でいいんだと。

mvc3

 

mvc4

 

・Messageという変数を定義して。

 

・コントローラーに使うよと値を入れちゃうけんと定義。でViewでmodelを使うよと渡す。

 

・で、Viewで「@Model」で値を出力するよーって指定。

 

で結果は、

mvc11

 

やっとモデルでのメッセージが表示された。。あとDBってどーするんだ?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ