Windows Server 2012 でDHCPserverのフェールオーバーで冗長構成を構築する

Windows Server 2012 でDHCPserverのフェールオーバーで冗長構成を構築する方法のメモを残します。

 

(1)2台のサーバーにDHCPserverの役割をそれぞれインストールします。

 

(2)構成を実施し、認証を行います。

(3)メインの方でDHCPスコープを作成しアクティブ化ます。

(4)フェールオーバーの構成をクリックします。

(5)モードをホットスタンバイor負荷分散を選択し、共有キーを設定します。
(6)相手側のDHCPサーバー上にスコープが表示され、内容がレプリケーションされていることがわかります。

 

ざっくりなメモですみません。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ