WordPressのリビジョンを操作する方法

WordPressで記事編集ページを開いている場合に重いと感じたことありませんか?

そんなときは、WordPressのリビジョンが多くなってきて重い場合もあります。

 

リビジョンを停止するのは、利便性が悪くなるのでしたくないのですが3回程度に回数に絞り込むのも手です。

wp-config.phpに下記を追加してリビジョンを3回に制限します。

 

ついでにリビジョンを停止する場合は

wp-config.phpに下記を追加します。

 

 

リビジョンをコントロールするならWordPressのプラグインを使ったほうが楽かも

Revision Control

 

目的としては、レンタルサーバーによっては利用できるメモリが異なり、プラグインが動かないものがあり

その時にエラーログにPHPのメモリオーバーというメッセージが表示されていたことを改善するために試してみました。

関連記事はWebArenaのPHP設定

 

WordPressのページを編集していて初期状態ではOK、何度も編集を重ねるとPHPのメモリオーバーエラーでページが開かなくなるという現象が出ていたので、リビジョンを読み込む量を減らしました。今のところ具合はOKです。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ