WordPress本体を任意のバージョンにアップデートする方法

WordPressのバージョンアップで手動で任意のバージョンに行いたい時があったのでその時のメモを残します。

 

WordPress本体を任意のバージョンにアップデートする方法

(1)現在のDB,PGの両方のバックアップを行うこと。

※バックアップは重要です。必ず、DBとHTML部分の両方を行いましょう。

 

(2)下記のURLからバージョンアップするWordPressのバージョンをダウンロードする

リリース

 

(3)WordPressのファイルを解凍する。

 

(4)FTPでWordPressの「wp-content」のフォルダと「wp-config.php」以外を上書きでアップロードします。

 

(5)「wp-content」のフォルダの内の「languages」のみ上書きでアップロードします。

 

(6)アップデートを行います。下記のURLにアクセスして、指示に従います。

http://実施サイトのURL/wp-admin/update-core.php

 

(7)あとは、表示、新規、編集、スライド等動作しているのかを確認します。

 

こんなところで手動でのWordPressのアップデートは完了です。

※プラグインが動かないケースがあるので気を付けましょう。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ