PDF Embedder Secureを試してみる

PDF Embedderは無料で簡単にPDFをWordPress内に埋め込みできるプラグインです。今回はその先にあるセキュアなことに意識て有料のプラグイン「PDF Embedder Secure」を試してみました。

 

■PDF Embedder Secure

https://wp-pdf.com/

価格的には3,500円程度。(1サイト版)

 

・無料版と有料版では別プラグインとして認識するみたいですが、どちらか1つしか有効にできません。

※ショートコードは無料版のまま利用できます。

 

■PDF Embedder Secureの設定画面

・メイン設定

連続ページにチェックが最初入っているので外すと無料版と同じ感じ

ツールバーの表示がマウスオーバーになっているので「ツールバーを常に表示」にする

 

・安全です

英語メニューです。

Secure PDFs : メディアにアップするとPDFがsecurepdfsというフォルダに入るとのこと

Disable Righlt Click:右クリック禁止

Cache Encrypted PFDs:安全なPDF(暗号化)でサーバーのキャッシュを利用するとのこと(ダウンロード速度アップ)

 

Text to display on secure PDFs: PDFに表示するテキスト

ここに記述したテキストがスライド上に表示されます。fullname, username, emailが利用できるとのこと。

セキュアのところにアップしたものだけ対象らしい。

 

そうするとダウンロードだけのリンクも作れないとちょっと物足らない…っていうことで調べてみた。

 

下記のようにすることでダウンロードリンクができる。

 

 

 

え?nonceの値はコードを見てみたら…

ってな感じ。

 

 

 

WP USERFRONTENDからPDFファイルをアップロードしてもセキュアに入りました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ