【AIが作成した記事】WordPressを作成する

最近WordPress 4.7以上で動作するようにコードが更新されました。

あなたはあなた自身のページテンプレートを作ることを望んだことがありますが、そのテーマにアクセスできませんでしたか?私は、WordPressのプラグイン作家として、私のプラグインを開発するときにこの問題が特に気になることを発見しました。

幸い、このソリューションは非常に簡単です。 PHPコースに精通していない人にとっては、クラスとは集合的に働く変数と関数のコレクションを含むものとして定義されています。 PHPを見てみましょう。構文と理論に関する追加情報については、Net Introductionを参照してください。ラッパーは3つの変数しか必要としません:プラグイン・スラッグ:これは、プラグインの識別識別子としてのみ使用されます。

クラスインスタンス:クラスの例をWordPressの心に加えているので、もっとうまくそれを買います。テンプレート配列:おそらく推測できる通り、テンプレート名を保持するコレクションです。

ここにはコード内にあります:クラスPageTemplater。 \ / – 固有の識別子 – \ /。 Protected $ plugin’slug、 – 。 \ / – クラスのインスタンスへの参照。 \ /。プライベート静的$ instance、 – 。 \ / – このプラグインが監視するテンプレートのコレクション。 \ /。 Protected $ templates – クラスインスタンスの取得 – 前述のように、add’filter()関数を使用してWordPressヘッダーにコースの例を組み込むことをお勧めします。

したがって、このインスタンスを返すメソッドが必要です。このためには、簡単な方法が必要です。これはget’instanceと呼ばれます。下を見てください – \ / – クラスのインスタンスを返します。 – \ /。パブリック静的関数get’instance(){。 { Self :: $ instance = new PageTemplater(); – 。 self :: $ instance、 – を返します。 } – これは、コースがadd’activity()を使用してWordPressヘッドに挿入されたときに呼び出されるメソッドです。 WordPressフィルタ – get’caseメソッドをソートしました。実際にインスタンス化されたときに何が起きるかを整理する必要があります。

WordPressのinbuilt add’filter()関数を使用して、WordPressの初期化タイムラインに沿ってキーポイントにクラスのケースを追加します。この方法を使用すると、ページテンプレートを、関連するスロットに挿入します。たとえば、ページを呼び出すときにテンプレートとして使用するファイルをWordPressに伝える、ページエディタのドロップダウンメニューに表示するタイトルなどです。

このためには、.constructメソッドを使用する必要があります。 \ / – フィルタと管理機能を設定してプラグインを初期化します。 \ /。プライベートfunction.construct(){。 $ this-> templates = array(); – 。 \ / \ /キャッシュにテンプレートを挿入するためにメタボクスの属性にフィルタを追加します。 if)、4.7 templates = array( – goodtobebad template.php =>これは良いことです。

 

 

 

AIで記事を作成しました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ