【NETGEAR】GS108PEをProSAFE Plus Utilityを使って設定してみる

ネットギアのアンマネージドスイッチの設定ソフトを使ってスイッチの設定をしてみたいと思います。

 

ソフトは、付属しているものもしくはダウンロードサイトからダウンロードしてインストールします。

起動してネットワークをスキャンして対象のスイッチが見つかると下記のように表示されます。

設定変更は、対象スイッチを選んで「適用」→パスワードを入力します。

gs108

 

ログインできるとシステム、VLANのQosなどの設定ができるようになります。

gs108_2

 

タグVLANを行うときは、VLANの「802.1Q」>「拡張設定」でVLANを設定することができます。

詳しくは下記のネットギアサイトのPDFを読むとわかりやすいです。

https://www.netgear.jp/support/download/tips/unmangedplus_1qvlan.pdf

 

今回は、無線APも導入するのでPoEモデルにしましたがPoE無しもあるので用途に合わせると良いでしょう。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ