ひさびさのGスイートを利用しているドメインサーバーの変更で失敗した。

ひさびさにGスイートを利用しているドメインのネームサーバーをA→Bに変更しようとして失敗しました。

いやー!やってしまいました。。。自分のなので被害も自分ですけど・・・。

 

Gスイート(旧GoogleApps)ですが初期にDNSを設定したままですっかり忘れていました。

 

何を忘れていたかというと「G Suite」のMXレコードチェックすることを!!

 

じゃあ、何をどうするのか

下記の「G Suite Toolbox Check MX」というサイトを利用してMXレコードが正しく設定されていてGMAIL機能が利用できるのかをチェックしてもらう!

https://toolbox.googleapps.com/apps/checkmx/

 

NGな場合

下記のように赤いマークがつきます。

えーと、どーなるのかというと、一部のメールは問題なく送受信できます。一部のメールからはメールが受け取れなくなります。送信者にはリターンメールが届きます。

*ややこしいのが大まかメール受け取れたということです。

GスイートDNS1

届いたリターンメール

 

OKな場合

ワーニングレベルはOKです。致命的な内容では無いのでメールが使えなくなることはありません。

NGな状態→MXレコード修正→反映に9時間~10時間ぐらいは最低かかるでしょう

GスイートDNS2

 

そーいや、最初GoogleAppsを使うときはちゃんとチェックしたことを思い出しました・・・(;^_^A?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ