簡単にテレワークを実現したい!って思ったら…

簡単にすぐにテレワークしたい!っていうけれど、あれやこれやと…ってめんどくさいのと時間とお金がかかります。

 

じゃあ、どうしたら簡単にできるのかまとめてみました。

 

■コンセプト

インストールは最小限に。複雑な設定は無しに。

ルーターの設定はなるべく変えない

価格はなるべく0円や無償解放しているものを利用

 

 

■じゃあ、何ができる?

1.社内のファイルをリアルタイムで同期する方法(クラウドストレージの利用)

例えば:Dropbox、OneDrive、BOXなどのクラウドストレージの利用

→これだと会社のPCにしか、インストールしていないソフトは利用できない(ライセンス問題もあるので…)

 

2.社内にVPNで接続する

ルーターやOpenVPNでVPNを構築すれば社外から社内ネットワークに接続できるようになる

→家と会社が自由に接続できてよいのか・・?ルーターの設定もめんどい。

 

3.遠隔ソフトでどうにかする

遠隔ソフトをインストールして、パソコンを起動していれば特に問題なし!

え?電気代については、上の人と相談してください

 

・TeamViewerは、個人及び非営利の場合は無料

https://www.teamviewer.com/ja/

 

会社PCは、複数画面の場合で自宅PCも複数画面がある場合は、

複数接続すると2画面での作業ができるようになるので便利ですww

シングル画面だともう、作業できないですww

遠隔でもデュアルモニター!!

 

 

・Desktop VPN(ソフトイーサー)

いまだと2020年6月30日まで無料開放期間を延長するとのこと

https://www.desktopvpn.net/

 

VPN共有機能について

↓とのこと。

Desktop VPNサーバ設定ツールにてハードディスク、プリンタ及びシリアルポート共有機能の有効・無効を設定できます。 Desktop VPNの利便性を保持しながら、利用用途に応じたセキュリティ運用が可能となります。

 

・Desktop VPNのインストール手順

1)下記のURLからダウンロードする

https://www.desktopvpn.net/download/

 

2)まずセットアップは、接続されるほう(サーバー側)からインストールを行います。

※ソフトウェアに関しては、「Desktop VPN サーバ/クライアント (インストーラ版)」になります。

 

3)「DesktopVPNサーバー」を選択します。

 

 

4)標準インストール

 

5)セキュリティ設定でパスワード設定します。

6)これで準備が完了です。コンピュータIDが表示されますのでこちらをメモしておきます。

 

 

7)クライアントをダウンロードして起動した後、先ほどのIDを入力して接続します。

 

8)接続したところ。

 

※実際に仕様してみたところ、まあ、問題ない動作と思います。

ただ、細かな作業をされる方にとってはリモートでパソコンを操作すること自体がNGのケースもあるかもしれません。

 

何はともあれ、まずはお試しください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ