KINSTAへの道

WordPressのサーバーを追い求めていたらKINSTAに出会った。早速試してみようと思ったけど、いつも利用しているバックアッププラグイン「all in one migration」が利用できなく、「Duplicator」というプラグインを利用してくれとのことだった。

※バックアップとキャッシュ系プラグインはkinstaでは利用禁止のため、最初に削除しておく必要があります。

 

kinstaで公開されている方法になぞっています。

WordPress Duplicatorプラグインを使ってKinstaへ自力でサイトを移行する方法

 

1.kinstaへ移行するために。。。

1.まず本番と同じドメインでサイト準備する。all in one migrationでサイト複製

2.「1」のサイトで、「Duplicator」でデータを生成する

3.kinsta上は、WEBサイト追加だけを行い、WordPressはインストールしない。

4,「kinsta」のWEBサイトにSFTP等で接続して、「2」のデータ(installer.phpとZIPファイル)をアップロードする

5.「4」でアップロードしたinstaller.phpにアクセスする

6.kinstaのDB情報を入力する。
※先にPHPバージョンを合わせたほうが良い

7.サイトにアクセスする。一部停止になっているプラグインもあるので確認する。

8.「Duplicator」のファイルを削除する

これで、LIVE上にサイトが完了しました。やってみたら、すごく簡単でした。

 

2.kinstaで本番運用する

1.kinstaでドメインを追加する(ドメイン追加と確認のTXTレコードを追加する)。

2.プライマリドメインにする(ここでドメインの置き換えが行われる)

3.wp-config.phpの「WP_SITEURL」を確認する

前
define( 'WP_SITEURL', 'https://xxxxxxxxxx.kinsta.cloud/' );

↓

変更後
define( 'WP_SITEURL', 'https://本番用URL/' );

 

4.hostsをkinstaに向けて確認する

5.DNSレコードを変更して本番運用を行う。

 

3.kinstaから戻す・・・

「1.kinstaへ移行するために。。。」で行ってもよいかと思います。

あとは、Duplicatorプラグインの有料版で実施してもよいかと。

 

あれ・・・なんかみれない。。

悩んだ結果、自分のところのインターネット回線が問題だったようです。
別回線では問題なかった。

1時間以内にDNSレコードを切り替えたのがいけないかな???
時間が解決してくれた。