Peter’s Collaboration E-mailsを使ってWordPress5の記事公開に承認フローを追加する

WordPressで記事公開の承認フローを構築したいのですが「Peter’s Collaboration E-mails」というプラグインをWordPress5で動作するのかテストしてみました。

 

■承認フローに利用するプラグイン

Peter’s Collaboration E-mails:承認公開ワークフロー機能
Peter’s Post Notes:承認依頼メール、公開完了メール機能
User Role Editor:寄稿者にメディアアップロード権限を付与

 

※寄稿者が承認待ちの投稿を行った際に、メールで通知される承認者を設定します。ということなので寄稿者は必ず承認フローを通ることになる。

 

■公開承認ワークフローを設定する

とくにいじらなくても初期値のままで利用することが可能。個別ルールも可能

 

■実際に記事を書いてみる

記事を作成してレビュー待ちとして送信

 

↓メールで下記の内容が送られてくる

 

とりあえず、WordPress5、PHP7でも動作するようです。

 

■WP User Frontendと組み合わせての承認フローは利用しても大丈夫なのか?

ユーザーには管理画面でなく、フロントサイトで投稿を行っていいただく、そして承認と流れを行いたいと思います。

それなのでWP User Frontendプラグインを使ってみます。

PostFromで適当な内容でさくっと作ります。

 

↓こんな感じでフォームを用意

 

↓特に問題なくできました。

 

 

■カスタム投稿+WP User Frontendでも利用することは可能?

「Custom Post Type UI」で簡単にカスタム投稿を作ります。(サンプル投稿という名称を追加)

WP User Frontendで適当にフォームを作り、post type をCustom Post Type UIで作成した投稿を指定します。

 

「設定」>「公開承認フロー」の設定を見てみると

「Custom Post Type UI」で追加した「サンプル投稿」があるので大丈夫( ゚Д゚)!

 

↓承認フローいけました。

 

■やっぱり、一部の投稿は承認不要で公開したい

WP User FrontendのPostStatusを「公開済み」としてみた

 

記事はそのまま公開された。

「WP User Frontend」>「Peter’s Collaboration E-mails」という優先順位で動作するようだ。

 

 

■公開した記事の編集を行ったどうなるのか?

WordPressの基本動作:承認後の公開中の記事の編集→スルーで公開

ちょいこれは。。っていう動作です。

 

寄稿者ですから編集できないですよ。

 

[wpuf_dashboard]のショートコードで投稿記事一覧が表示できます。

 

そう、「Edit」とあるが編集はできない。

「User Role Editor」で「edit_published_pages」「edit_published_posts」や「edit_published_(カスタム投稿タイプ)」を有効にします。

 

↓のように公開したら承認スルーパスで公開となります。

 

■公開後の記事を編集しても承認したい

「WP Post Branches」というプラグインが公開中の記事はそのままでbranchを作成して編集できる機能があるとのこと。

↓のようにしてもbranchを作るにすると公開されない。

 

ブランチを作ると下記のように一覧は表示される

 

ブランチを公開すると1本かになる

 

寄稿者の画面上でもブランチを作成するボタンがでるのだが、「更新」ボタンもある。

もちろん「更新」を押すとそのまま公開画面に反映される。更新ボタンがじゃまである。

 

■WP User Frontendの記事編集機能の設定があったじゃないか

「固定ページ」>「タイトル:記事編集」で本文に下記のショートコードを入れたページを作る

 

「User Frontend」>「Settings」>「Fronted Posting」の「Edit Page」を作成した固定ページに設定する。そうするとフロント画面で記事編集ができるようになる。

 

「WP User Frontend」で対象のフォームのステータスをレビュー待ちにする

※「Edit Settings」の「Set Post Status to」を「レビュー待ち」にする

 

 

記事を修正する

 

 

 

↓承認依頼のメールが届きました。

WP User FrontendでEditも設定すればよいのかと思います。ブランチ機能は利用したいけど。。。WP User Frontendとの組み合わせはエラーになるのでやめとこ。

 

あれ、カスタム投稿で投稿した一覧がないことに今更ながら気づいた

投稿一覧を表示するショートコードにpost_typeでカスタム投稿名を指定する必要があった。

 

↓上はpost_type指定なし。下はあり。

 

こんなところでどーにか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ