VIMEO APIを試してみる

PHPからVIMEO APIの接続を試してみます。

 

VIMEO SDK

https://developer.vimeo.com/api/libraries

 

APIでアクセスするためにアプリを作る

https://developer.vimeo.com/apps

※アップロードにはアプリを作った後に申請しないといけなくてこれが5日間程度かかると思ってよい。営業日ベースなら1週間って感じ。長いよ~~。

 

とりあえず、自分自身の情報を見てみる

 

って実行したらエラー「 syntax error, unexpected ‘?’ in /vimeo.php/src/Vimeo/Vimeo.php on line 163」およよ??

163行目の?stringは、PHP7.1以上で有効だったよ。?をとってみたらOK。まあ、PHP7.0でテストするのもどうなのかと思って、PHP7.1に変更してみた。

 

とりあえず戻り値の最初は

 

ってなところ。

 

自分自身のアカウント情報:$lib->request(‘/me’);

自分自身のビデオリストを取得:$lib->request(‘/me/videos’)

 

ってできる。

 

アップロードできるのかな?

APIのページを参考に…https://developer.vimeo.com/api/guides/videos/upload

 

APIをインストール。これでやらないと、必要なものを自分で集めるのが大変!!

 

あとは、APIドキュメントページを参考に記述すればアップロードまで完了!!

 

以外とここまでは簡単だった。

 

操作として

1.アップロード

2.設定の変更

となるようだ。

 

 

プライバシー設定メモ

・VIMEO.COMで非公開

 

コメント禁止

 

 

どこの動画に埋め込みを許可しますか?の設定メモ

 

リファレンスによると

 

って感じです。

 

PUTでドメインを追加して、この動画は、特定のドメインからだけだよ==って感じ。

 

えーと、このあたりは「https://developer.vimeo.com/api/reference/videos#embed-privacy」も参考にしておく必要がある。

 

で、ドキュメント通りに行っても動かん!!ってはまりました。

 

まず、1行目のドメインを追加する箇所を実行したときにレスポンスが「[status] => 405」」だと。ちなみに[Allow] => PUT,DELETE,OPTIONSって言われています。なのでPUTできていない。

 

APIのコードを読む限り、requestのパラメーターって3番目がMETHODの指定。おろ?ドキュメントは2番目。

 

じゃあ、2番目のパラメーターをarray()で処理してみた。

 

 

こんどは、[status] => 400 で戻ってきたぁ。

で、今度はエラーメッセージあり。[error] => The video\’s embed privacy isn’t set to specific domains.

whiteリスト対応になってないっぽい。それなので、順番を動画をwhitelistに対応にしてからドメインを追加してみた。

 

そしたら[status] => 200 でwhitelistに追加できた。めでたしめでたし。

 

 

 

プレイヤーを試してみる

特定のドメインだけをしている場合にWordPressの管理画面で動画を見ようとすると…

「大変申し訳ございません」って見れない…

 

VIMEO HELPを見ると

 

 

えーと、iframeを読み込むときにリファラーを送っていないんだと。。

 

では実際に…

 

・再生可能な場合

 

・再生不可能な場合

 

リファラーがいません。WordPressさん。。。

ということでmetaでリファラーすればきっと表示。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ