WordPressで5000人のアカウントをCSVで作成してうだうだしてみる

WordPressで5000アカウントを作成して運用できるのかテストしてみます。

本当は外部の認証でいろいろとやりたいところですが、面倒そうなのでWordPress基本機能を流用してみたいと思います。

会員情報(アカウント)は、基本内容+拡張したいので「WP-Members」プラグインを入れます。

 

※「WP-Members」のインストール類は省略

 

アカウント情報のインポートに「Import users from CSV with meta」プラグインを使ってみたいと思います。

URL:https://ja.wordpress.org/plugins/import-users-from-csv-with-meta/

 

「Import users from CSV with meta」プラグインのインストール手順

「プラグイン」>「新規追加」で「Import users from CSV with meta」を検索してインストール→有効化を行う。

 

「Import users from CSV with meta」プラグインの使い方

1.「ツール」>「Import users from CSV with meta」をクリックする

2.インポートするCSVを用意する

 

↓のようなCSVを作れということ見たい

 

それなので最低限の内容にしてみた。(文字コードはUTF-8で保存)

 

「Import」タブの「ファイルを選択」で先ほどのCSVを選択し「Start importing」ボタンを押す。

 

WP-Membersを利用している場合は

「Activate user when they are being imported?」を「Activate users when they are being imported」に選択する。

 

↓簡単に入った。

 

あとは応用で・・・。

 

「WP-Members」で拡張したフィールドも対応できるか試してみる

 

今回は、所属という項目を「セレクト」で準備した。

WP-Membersで追加したフィールド。ラベル名:所属。メタキー:belongs

 

というこで早速さっきのCSVにフィールドを追加。所属はあえて「所属部署3」になるようにしてみた。(ちゃんと選択されるかの意味合いで)

 

↓取り込んでみたところちゃんと選択されていた。

 

 

5000アカウントをインポートしてみる。

まあ、Excelでざざーっとコピーしてアカウントを増やしてみた。

 

早速インポート処理….5000になると処理がかかりますな・・無事にインポートされた。

 

次に5000アカウント更新→5000アカウント新規でインポート処理。

→これも無事に終了。あれ日本語が落ちてる。。。

↓のようにしたら、「ほげ」が抜けた。あ、そうそう、username→ユーザ名ね。そーすよね。。

 

ニックネームや表示名を変更したい場合は

 

nicknameでニックネーム

display_nameで表示名

 

に対応しています。

 

アカウントを一括削除したい

「Import users from CSV with meta」プラグインではできないようです。

 

じゃあ、アカウントをロックしたい

→インポート時に「Activate user when they are being imported?」を「Do not activate users」すれば?結果は、有効アカウントは無効化にならなかった。

(無効化状態→有効化は可能)

アカウント無効?フィールドを追加してCSVでインポートしたが反映されなかった。。。ソースを見ないとダメかな

 

→特段アカウントをロックするようなプラグインがなかった。

ということで「http://jisakupc-technical.info/web-survice/wordpress/4839/」の「User Account Lock out」プラグインを使ってみるか?

 

新たに試してみた。

■アカウント権限を「無し」にする

上記をインポートして権限を無しにする

 

その後「Bulk Delete」プラグインでアカウントを削除する

Bulk Delete

 

・「Dulk WP」>「Dulk Delete Users」をクリックする

なぜか権限が「NONE」だとうまくいきません。

それなので削除権限グループを作って、削除するようにすると良いと思います。

 

 

うーん、今日はここまでさ。

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ