WordPressのユーザー権限の違いによる投稿がどうなのか改めて確認してみた

WordPressは最初から下記の権限が用意されています。

 

権限名 概要
購読者 読むだけのユーザー
寄稿者 記事を投稿し、管理者に承認を得て記事が公開されるユーザー

公開された記事は変更できない。メディアは利用できない

投稿者 自身で自身の記事を公開できる。メディアは利用できる(メディアにアップされたものはすべて利用可能)

他人の記事は変更できない

編集者 他人の記事も変更できる
管理者 なんでも。

 

寄稿者が投稿画面を使って投稿する場合

テキスト投稿のみ。公開はできない

 

投稿者が投稿画面を使って投稿する場合

自身の投稿は何でもできる。メディアも自身+他人がアップしたものを利用できる

 

これが基本的なWordPressの権限になります。

 

権限を変更する場合は「User Role Editor」を利用するとよいです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ