HDDの故障トラブルを事前に検知しよう!

パソコンは購入した直後と購入し使用してから3年程度使っていると故障する傾向があるように勝手ながら思っています。
まず、どのような故障が多いかというとHDDが断然多いです。

常に円盤が駆動しているためこのモーターや回転軸がぶれたりして故障やそもそもHDD自体の耐久度が低い場合があります。

HDDにかぎらずその時の情勢によって使われる部品によって耐久度は変わってきますので長く使いたい方はそれなりの価格とそれなりのパーツ選びが必要になります。

今回は、簡単にHDDの状態チェックをするフリーソフトがありましたのでご紹介いたします。

 

ソフト名:CrystalDiskInfo

URL:http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

概要:HDDのS.M.A.R.T. 情報を取得し現在のHDD状態を取得してくれます。ここで何をチェックしているかというと、代替処理済みのセクタ数、回復不能セクタ数などしきい値に現在の値が近づいていないかをみています。

 

・正常のHDD

温度もそんなに高くありません。

正常のHDD

 

 

・注意のHDD

健康状態が注意になってきたのでHDDのバックアップを取得したり、代替のHDDを用意しましょう。

ギーッとかHDDの回転音が今までと変わったなって思ったら要注意です。HDDが故障する前にデータをバックアップしましょう!

!?クラウドストレージを使っているからいいよというかたは気にしないでください。

hdd注意

 

HDDの交換も昔よりは簡単になっていますので大体はバックアップソフトを使ってクローンを作ってHDDを取替するだけです。

 

HDDの種類も多種多様にありますので最近はWestern DigitalのHDDが好みなのでこの中からパフォーマンスタイプ、静音タイプなど好みに合わせてチョイスしています。

次回は下記のようHDDを使ってみようかと。価格も容量も今の時代にあっているかな。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ