Windows7マシンを仮想マシンに変更

前回の続きで、Windows10にする前にWindows7仮想マシンを作ってしまえということでガツガツ、バックアップとリストアを行いました。

 

バックアップにはAcronisを利用して、VMwareの仮想マシンへリストア。

さくさくっとできたーと思ったら、何故か起動しない・・。

 

そう、MBRとGPTの違いあることを忘れておりました。

 

VMwareでUEFIに対応するには、設定ファイル(VMX)の先頭に

と記述すればUEFI対応になります。

 

これでめでたくGPTでもブートできるようになり仮想化が完了!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ